Amy A(エイミー・アカオカ)のレゲトン新曲”Me estás deseando”レコーディング日記

2019年レゲトン、ラテントラップなどラテンアーバンな新曲レコーディングの記録です

レコーディングからリリースまでの全体像

今回、制作からリリースまで全部自分で企画し自分ができない部分はアウトソーシングしながら進めていきます。

レゲトンやラテントラップなど、ラテンアーバンの音源制作の仕方はHiphopR&Bと同じ。リリースとスペイン語圏向けネットプロモーションの仕方はサルサと同じ。自分が持ってる知識と経験をそのまま活用できるので不安はありません。

ラテンアーバンは流行の音の変化がすごく早いので、曲完成から販売まで時間をかけずスピーディに進めることが最重要。そのため曲作りをスタートする前の段階で制作から販売までの流れを明確にしました。

 

【制作から販売までの流れ】
①コンセプトを固める
②ビートメイカー、トップライナー、作詞家、ミキシングエンジニア、マスタリングエンジニアの人選とオファー
③ビートメイカーがトラックを作る
④トップライナーが歌メロを作る
⑤作詞家が作詞
⑥私が歌を録音する
⑦ミキシングエンジニアがトラックと歌をミックス
⑧マスタリングエンジニアがマスタリング
アー写、PVなど準備
⑩配信で発売
⑪ネットでプロモーション(プロモーターに発注する。同時に自分でも宣伝する)
⑫プロモーションライブなど


今(2019年2月7日)は②の段階です。